2020.05.22 MM2Hビザ取得者の再入国が許可されることになりましたが、14日間の隔離が必要です。

5月17日よりすでにMM2Hビザを所持されてる方のマレーシアへの再入国が許可されることになりました。
ただし、以下の条件付となっております。

  • 再入国希望者は,マレーシアの国際空港到着前14日以内に,現在滞在中の国で新型コロナウイルスのPCR検査を受け,検査結果を入国地点で提示する必要があります。
  • 再入国したMM2Hビザ所持者は,指定された隔離施設で14日間の隔離を受けることに同意し,各隔離施設での滞在費用を自己負担する旨の承諾書を作成しなければなりません。

ということになっておりますが、14日間の隔離生活を自己負担で強いられますので、現実的には未だ無理な状態であると見做されます。

5月22日時点における、マレーシアでの感染者数等は以下のとおりです。

感染者数 7059名
退院者数 5796名(全感染者数の82.1%)
死亡者数 114名(全感染者数の1.61%)
現時点の入院者数 1149名

参考記事:在マレーシア日本大使館『新型コロナウィルス関連情報』

The Star : 5月20日のイスマイル・サブリ上級大臣兼国防大臣の記者会見

TOP